スポーツやレクリエーションに積極的に参加する若者 Rahman Junaidi は